P&IDツールは、フローシート図作成をサポートする、配管専用図ツール・水処理配管図ツール・ISOME DBツールのオプションシステムです。 P&IDツールは、フローシート図作成をサポートする機能として、P&ID作図設定、P&IDシンボル作図、P&ID作図、P&IDユーティリティ作図の4つの機能を搭載しています。

※ P&IDツールは、配管専用図ツール、水処理配管図ツールのオプション機能となっており、単独では販売しておりません。

P&ID作図設定

P&ID作図のための以下の設定が行えます。
  1. シンボル登録ディレクトリの設定
  2. ラインの線種、描画画層、描画色
  3. ライン・バルブ・アクセサリNo.の設定
  4. 機器の描画画層、描画色
など、様々の設定をこの画面から行えます。 動画を見る

P&IDシンボル作図

シンボルは、グループ毎に管理され、ユーザー独自のシンボルを登録することが可能です。 シンボル登録時に挿入基準とライン切断点を定義することで、挿入時にラインのカットを自動で行います。 動画を見る

P&ID作図

各種ライン(ライン、特殊ライン)、ドレン/ベント、機器等のP&ID作図が行えます。 動画を見る

P&IDユーティリティ作図

ナンバー記入、ラインカット、集計リスト等のP&IDユーティリティ作図が行えます。

SENTINEL SYSTEM DRIVER

AUSE/V3用ハードウェアロックのドライバーがダウンロードできます。